今週は3月26日(火)からの春休み出席希望日の用紙をご提出いただきました。ありがとうございます。

なお、春休み中の授業で比較的込み合っているのは次の授業です。

3/26(火)14:20と16:30の2コマ
3/27(水)14:30の1コマ
4/1(月)14:30と15:30の2コマ

いつもの広い教室を使用しますので、上記コマでも振替等の対応は可能ですのでご希望があればお気軽にお申しつけください。

◆4月の予定

3日(水)春休み期間の授業終了
4日(木)授業お休み→振替をお願いします。
6日(土)通常時間割再開
22日(月)珠算・暗算検定→15日〆切
25日(木)読上げ暗算検定→18日〆切
また、4月下旬頃には毎年恒例の「四谷大塚主催・全国統一小学生テスト(第24回)」の申込受付を開始する予定です。今回は6月2日(日)に実施予定で、新小学1年生から受験できます。普段通っていただいているひのき鷺の宮でテストを実施します。時間割等、詳細が決まり次第追ってご案内します。

 

そろばん家庭学習について

そろばんの家庭学習用の教材などのお問合せを頂戴することが増えてきました。

「教室で習ったことをお家でも練習してしっかりと定着させたい」
「子供が家での練習したいと言っているので」

などで家庭用の練習教材のお問合せをいただきます。

その際にご案内しているのは、

(ホップステップジャンプの入門編に取り組んでいる段階)
→問題集「まるごとたしひきマスター」(税込400円)のご購入

(級練習の段階)
→自宅学習用のプリントの配布

の2つです。

そして先日イシドの先生とお話ししていたところ、イシドの教室でも同じような要望があったときにはもう一つのツールをご紹介しているとのことでした。

それがこれ
http://www.net-soroban.com/auth

イシド式のインターネットそろばん学校です。

普段教室で習っている方法そのまま、使っている言葉もそのまま、全く同じ要領で学習できます。

パソコンとそろばんがあれば、そして「教室で習った方法で」取り組んでいけば学習効果が表れます。

またすでに学習を終了したもの(ホップステップジャンプや取得済みの級)を復習することも可能です。

ひと月単位での受講で別途ご費用(税込2,160円)の負担が必要ですが、現在の学習級をより効果的に進めていきたいときにご検討いただく価値のあるサービスだと思います。

*もしインターネットそろばん学校のご受講を検討される場合は石母田宛へお声がけください。受講にあたり留意点がございます。

(宿題を出さない理由)
イシド式では、全員一律に宿題を課していません。
それは上記説明中の「 教室で習った方法で」がポイントです。

やる気がある子がどんどん先へ先へ進めたがる気持ちはよく分かります。もちろん、練習量は多ければ多いほど上達するスピードも速いです。

しかし、一方で指導者がいないところで本人任せで進めていくとほぼ例外なく

「我流」

に陥ります。

特に繰り上がり・繰り下がりの仕方、かけ算わり算での指押さえや位取りなど、イシド式の珠算方法の根本に影響してくる方法に我流を持ち込んでしまうと大きな混乱を招きます。

そろばん練習でも凡事徹底が一番です。いま指導を強化している暗算練習では、答えがすぐに分かる問題で凡事徹底できる子が伸びていっています。

本音は先生として宿題は出したいのですが、やはり教室で先生の目が光っているところでの練習が一番効果的だと考えています。

何はともあれ、練習量が増えれば上達するスピードも上がります。

今回はご家庭での練習ツールについてご案内しましたが、

できれば教室へ来る回数を増やした方がいいように思います。

「週1回の練習から週2回の練習へ」
「週2回の練習からフリーでの練習へ」

4月から月8回コースのキャンペーンは終了しましたが、

是非新学年進級に際してコース変更をご検討されてはいかがでしょうか。