受験シーズン真っ只中です。小6生たちは受験が一段落し、今日からは中3生達が本格的に受験をスタートさせました(すでに1月中に推薦入試で合格をもらっている生徒はいますが)。教室全受験状況については後日ご報告させていただきます。

そして早くも12日(火)から学習塾授業は全てクラスで新学年カリキュラムがスタートします。テキストも新しいもを順次配布し、そしてまた新しいひのき生達を迎えて授業を開始します。まずは来月下旬から始まる春期講習へ向けて新しい勉強を軌道に乗せることが目標です。

現在そろばんコースにお通い方で学習塾授業にご関心ある方は、上記通り12日からは新学年授業を開始しますが途中から出席も可能ですでお声がけください。

【現在配布中お知らせ等】
2月号教室便り
第36回ソロバンコンクール要項→対象生徒
12月検定合格証書

*お子様カバン中にお便り等がそままになっているケースがあるようです。お手数ですがご確認いただいた後は親御様お手元管理をお願いいたします。

それでは今回内容ですが、

【今後予定・イベント案内】
【見取算が上手になるために】

2点をお届けします。

◆今後予定・イベント案内

(2月予定)
11日(月)祝日ため授業お休み→振替をお願いします。
12日(火)から 第36回ソロバンコンクール開始(28日まで)
25日(月)珠算・暗算検定(18日申込〆切)
28日(木)読上げ暗算検定(21日申込〆切)

*ソロバンコンクールって何?
一定基準を超えると「級=実力」が正式認定される検定試験とは異なり、自分そろばん技術レベルがど程度なかを測ってみる実力試験がコンクールです。2月と7月年2回実施されます。

他に例えると、

検定試験→漢検や英検など実力認定試験
コンクール→全国模試
*コンクールでは偏差値は出ませんがレベル別クラスが認定されます。

ようなもです。

ただコンクール性質上、全員が対象ではなくて7級合格者以上そろばん生が対象になります。そして今回実施2月コンクール優秀者は、7月14日(日)実施決勝大会へ出場権が得られます。

(なお7月実施(第37回)予定コンクールからは「8級合格者」以上生徒へ参加範囲を広げる予定です)。

対象生徒へ申込書配布を始めましたで、ご提出いただいたそろばん生から順次開始します(通常授業内で実施します)。なお参加費用1,100円ご負担をお願いいたします。

◆見取算が上手になるために

見取算練習で苦労する場合、

たいていは繰り上がり・繰り下がりと五珠と一珠を連続して動かす計算

(例えば3+4は6-4など)

がスムーズにいけないことに原因があります。

そしてそ応用編として

100から繰り下がりです。

これまで練習でミスパターンは、

・繰り下がるところを繰り上げて計算している
・繰り上げ、繰り下げでないところを繰り上げ・繰り下げでやろうとする
・7+6、7+7がパッとできない
・101-4を87と答える
→これは100から繰り下げかたを誤っているパターン

それと、そろばんで筆算をする(→珠を動かす順序を見ていれば分かります)

いづれも根本原因は「珠動かし方イメージ」を掴み切れていないこと

です。

そして教室では、もう一度珠を動かすイメージを持たせるために

「キソレンプリント」を独自に作成しました。

最初5問は3,4,7が絡む計算、後5問は100から繰り下がり計算です。

上記ミスが出てくる計算を中心にもう一度イメージを持たせる練習を最初数分を充ててしばらく続けて様子を見ます。

*すでにこれらができている生徒達は「とうめいそろばん=暗算練習」に時間を充てます

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今週もよろしくお願いいたします。

 

ひのき2019年度開講】

新学年授業は12日火曜日にスタート!!
中学受験勉強も日常学習も、しっかりとしたカリキュラムに沿って効率的に進めることが効果的。また自分学習レベルを見極めてから本格的な学習に入ることで勉強ポイントがつかめます。
まずは無料で学力診断テストをどうぞ!