昨日は梅雨明けが発表されました。去年は7月6日頃に股梅雨が明けたと発表されましたので1週間早いタイミングです。

なにはともあれ梅雨が明けましたので季節は夏になりました。

今年の夏も張り切って乗り切りたいと思います。

夏といえば、毎年そろばんコースでは一般生を対象に「短期レッスン」を実施しています。2015・2016・2017のそれぞれの年の短期レッスンに参加して入会してくれた方もたくさんいます。進み具合は皆それぞれですが(他者との比較はしません)、一つずつ技を身につけて進級していくことが成功体験となります。習いたての頃のトキメキを「自信」に変えていけるよう、またそろばん練習を通して『自分のことは自分でする』姿勢を身につけてもらいたいと思っています。

◆来週の予定

・2日(月)
6月検定結果発表、7月検定申込受付開始
*7月の検定は、26日(木)読上算検定・30日(月)珠算・暗算検定です。〆切はそれぞれ検定日1週間前の19日(木)・23日(月)です。
*5月検定の合格証配布は7月第2週目の予定です。

◆今夏の予定

 

そろばんの通常授業は7月19日(木)が終了日です。7月22日(日)からは夏期の時間割で授業を行います(通常の時間割とは異なります)ので、出席希望日をお伝えいただく必要があります。現在用紙を配布しておりますのでお子さまよりお受け取りください
(夏期日程)
前期 7月22日(日)~8月1日(水) *7/27(金)休み
後期 8月18日(土)~8月28日(火) *8/23(木)休み
夏の時間帯は、①14:00~②15:00~③16:00~④17:00~の1日4コマです。
なお7月は通常期と夏期それぞれの日程がありますが、 お受けいただく授業回数は月4回・月8回・フリーそれぞれ変更はありません。 また8月は夏季休暇(8/2~8/17)を含みますので、8月分振替を7月前倒し・9月繰り越しで消化していただいても結構です。
*通常期の振替原則は「当月内消化」としております。

また夏期中は学習塾の授業も「夏期講座」として特別メニューで授業を実施しますので、夏の間に教科学習を進めてみるのはいかがでしょうか。特に来年以降「中学受験」の学習を検討されている現小2・小3生、中学進級に向けて小学校内容の定着をはかる現小5・小6生の皆さんは特におススメです。7月7日(土)13時から内容説明会を予定しておりますので(わたくし石母田が対応します)、よろしければお声がけください(場合によっては別時間帯で個別に対応させていただくことも可能です)。

◆子供たちの気になる間違い

前回、珠を動かす場所がハッキリと分かってから動かすことが大事なこと、とお話ししました。言い換えれば珠算に筆算を持ち込まないことです。

テキスト「ホップ」で習う「たせないときは・ひけないときは」の計算がしっかりと定着できていれば何ら問題はないのです。ここが不安定な時は2ケタ・3ケタのたし算・ひき算で正確さに磨きがかけにくくなります。

成績の安定感に欠ける子の指使いをみていると、
例えば「8+5=13」を「5たせないときは5をひいてから10をたす」をやらず、先に13と答えをだして珠をそれに合わせていくやり方をしているの時々見受けることがあります。

珠算には珠算のやり方があり、その原則は全くムズカシイものではありません。子供たちには何回も何十回も何百回も伝え指導していますが、「たせないときは・ひけないときは」の繰り上がり・繰り下がりがそれです。イメージしてから珠を動かすとは、言い換えれば繰り上がり・繰り下がりが出てきたときに 「〇たせないときは〇をひいてから〇をたす」といちいち考えずに珠を動かせる感覚を持つことです。

逆算のように先に答えが出てそれに合わせて珠を動かすのは基本を踏まえていないやり方ですからなかなか先へ進めることができません。また正確に速く珠を動かすこともできなくなります。もしご家庭でお子様とそろばんのお話しができるようでしたら、「たせないときは・ひけないときは」を言ってみて!!と試してみるのもいいかもしれません。これにまごついていたりゆっくりとしか言えないようでしたら少し怪しいと思ってください(ホップを終えたお子様は全員当てはまります)。速くサッサっサといえることが大事です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今週もよろしくお願いします。

「いしど式まとめ」サイト

http://matome.ishido-soroban.com/

も是非ご覧ください。

*こちらのサイトもおススメ

https://www.schoolnetwork.jp/index.php
お子さまの将来の学校選びについての情報が満載です!