ゴールデンウィークが明け、今日から授業を再開しています。あいにくの天気でスタートしましたが、休み明けの雨降りはタイミングがよかったのかもしれません。プラスに受け止めて今週も張り切って授業を進めて参ります。

◆今週の予定

5月検定の申込受付
全国統一小学生テスト(6/3実施)申込受付
3月検定合格証配布(全国連から届き次第)

*全国統一小学生テストのお申し込みは、四谷大塚進学教室のホームページからでも受付しております。
こちらからお申し込みください。鷺の宮教室のお申し込みフォームページです。
https://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/moushikomi/form.php?jukucode=6872&classcode=6883

◆全国統一小学生テストについて(5/19〆切)

毎年2回(6月と11月)に実施される文字通り全国一斉に行なわれるテストで、前回のテスト(昨年11月3日)では約15万人の小学生が受験に臨みました。

この小学生テストは、各小学校で実施されるテストとは異なり、「どれだけ身についているか」よりも初めて見る問題に対して「どれだけ先へ進められたか」を試す、いわば瞬発力のような力を測る位置づけです。

ボリュームのある問題数をその場でパッパと解答していくスピードが必要で、学校のテストのようにある程度みんなができることを前提とはしていません。

まだ低学年生の場合は理屈より直観的な力の方が強くはたらくので、ひらめきやイメージで答えを出すことが多いでしょう。ただこのひらめき・イメージ力(想像力)は大事な能力の一つです。

また国語の文章読解でも「なぜならば・・」より、例えば物語文の登場人物に感情移入して内容に入っていく力が大事です。まずストーリーのある世界に入っていけるか、そして子どもたちが分かりやすい(本文中の)世界で文脈がどれだけ掴めるか。

ひのきも参加している小学生テストでは、日常の学習ではなかなか測ることができない子どもたちの発想力・イメージ力・直観力そしてロジカルな力を、全国一斉に同じ土俵で競争しながら測れる貴重な経験を積むことができます。

受験に際しては中学受験を前提とはしていません。日常の学校生活ではなかなか実現が難しいこのようなチャレンジの場を子供たちに提供したいと願ってひのきは毎回参加しています。

なおテスト受験に際し、事前の勉強会も予定しておりますので後日改めてご案内いたします。受験のお申し込みは5月19日(土)〆切となります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今週もよろしくお願いいたします。

石戸珠算学園ポータルサイト内にある教室紹介ページも併せてご覧ください。
こちら↓
http://www.ishido-soroban.com/class_detail.html?shop_id=5156

また「いしど式まとめ」サイト

http://matome.ishido-soroban.com/

も是非ご覧ください。

*こちらのサイトもおススメ

https://www.schoolnetwork.jp/index.php
お子さまの将来の学校選びについての情報が満載です!