昨日は、いつもの教室で漢字検定を実施しました。

(ひのきは漢字検定の認定準会場です。)

わたしは10級・9級の試験監督を担当しました。

緊張感のある中でしっかりと問題を解いていた姿は昨年11月に実施した小学生テストの時と同じようでした。

また6月にも2018年度の第1回漢検を予定しています。

次回の受検も是非ご検討ください。詳細が決まりましたら改めてご案内します。

それでは今週の内容です。

◆【今週の予定】

2月5日(月) 1月検定結果発表  2月検定申込受付開始
*今月より検定料納付の方法が変わります。検定お申し込み時に検定料を併せてご持参ください。

◆ 【ソロバンコンクールのご案内】

そろばんコースでは、毎月実施の検定の他に、年2回実施(2月と7月)の「ソロバンコンクール」があります。

コンクールは規定種目(乗算・除算・見取算・暗算の4種目)の合計点によってクラスレベルが決まる全国大会です。

成績上位者は全国珠算連盟ホームページ(http://sfoj.or.jp/)で入賞者氏名が掲載されます。

クラスレベルは、
特別クラス(段位~1級程度)
Aクラス(1級~3級程度)
Bクラス(3級~5級程度)
Cクラス(4級~7級程度)
Dクラス(6級・7級程度)

と設定されており(各級は毎月実施の検定レベル)、7級練習者レベル以上(8級取得者以上)の珠算練習者が参加できる大会です。

ひのき鷺の宮でもこれまでは7級取得者以上の生徒たちには呼びかけをしていましたが、今回から8級取得者で「計り」練習に入っている生徒たちにもお声がけをして積極的に参加してもらいたいと思っています。

本日からコンクール申込書も配布しますので、該当の方は参加費1,100円を添えてお申し込みください。

コンクール期間は、来週13日(火)から翌々週19日(月)までの1週間です。