昨日は今年最後のそろばん授業を行いました。

また併せて12月検定も無事実施することもでき、しまりのある最終授業になったのではないかと感じました。

子どもたちも検定日ではいつも以上に気を配って黙々と練習に取り組むことができています。

来年も子供たちが大きく伸びていけるよう、全力でサポートさせていただきます。

 

◆【今週の予定】
年内の授業は全て終了しましたので、今週の予定はございません。

なお、年明けの最初の授業は1月9日(火)です(12月検定結果も発表予定です)。

◆【ひのき冬期講座開講】

本日から進学教室の冬期講座が始まりました。

朝早くから(1時間目は午前9時スタート)子どもたちは来塾して授業に取り組んでいます。

年明けには冬期講座の総括テストがありますので、子どもたちがしっかりと力が出せるよう短期集中で授業を行っています。

受験生は過去問の集中演習で実践力を鍛えます。点をとるところ・見限るところ・克服できた弱点ポイントの確認など、受験生各自がテーマを決めて取り組んでいます。

残りの受験勉強に弾みを持たせて第一志望合格の可能性をさらに上げていきます。

◆【イイ話】

私事ですが、12月はわたしの誕生月です。

この冬期講座中に誕生日を迎えるのですが、あるそろばん生(達)からプレゼントをもらいました!!

ひのきの塾風ですが、ひのき生はたタフで個性が強い子が比較的多いです。

せんせいも黙っていると生徒たちはいじり放題ですので、子どもたちからいじり攻撃されたら必ずいじり返します(笑)。

そんなことを毎日毎日続けているので、どこか子どもの頃の単純な感覚が残っているのでしょうか、

子どもたちのテキトウさとまじめさ、乱雑さと丁寧さなど背反する要素が入り混じっているのが何となく分かるような気がします。

イシド式ではそろばん指導を通じて挨拶・整理整頓などキチンとすることも学ばせます。

ということは自分も日頃からきちんとしていないといけないので、まだまだ修行の身であることを念頭におきつつ、今後の授業を頑張ってまいります。

またそろばん生で塾の授業に参加している生徒もいますので、来年2月からの新学年スタートに向けて粛々と準備を整えていきたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今週は30日まで教室におりますので、何かございましたらお気軽にお問合せください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

石戸珠算学園ポータルサイト内にある教室紹介ページも併せてご覧ください。
こちら↓
http://www.ishido-soroban.com/class_detail.html?shop_id=5156

ひのき鷺の宮教室 担当:石母田