そろばんの【オススメ本】

そろばんの入門編では、『ジャンプ(3冊目)』に入るとかけ算九九の練習も始まります。

そろばん練習ではとにかく九九を声に出して速く言うことを強調しています。そして気の早い生徒は、『ジャンプ』に入る前に家で練習を始めて教室で披露してくれます(嬉)!

ただ、あまり気が乗らない生徒にとってはゲンナリ…なところもあり、結構難しい指導ではあります。そこで、ひたすら繰り返しや暗記がイヤな子には、

「まわして学べる算数図鑑 九九(学研プラス)」
https://www.amazon.co.jp/まわして学べる算数図鑑-九九-朝倉-仁/dp/4052045386

をご紹介します。

なんで?を教えることなく、子どもたちが勝手にいじくり回してかけ算の規則性などを見つけられる仕掛けもあり、ほっとけばかけ算ができるよになる夢のような図鑑です(笑)
教室に実物をご用意してあります。ご興味をもたれ方にはお貸ししますので、ご購入前のご検討の一助としていただければと思います。

ご希望の方は石母田までお声がけください。

石戸珠算学園ポータルサイト内にある教室紹介ページも併せてご覧ください。
こちら↓
http://www.ishido-soroban.com/class_detail.html?shop_id=5156

ひのき鷺の宮教室 担当:石母田
ishimoda@hinoki-net.com