こんにちは!
「Kid’sそろばん教室」の石母田(いしもだ)です。

 

 

 

 

 

 

きょうのお話は「暗算」です。

そろばんの基本技術が身についてきたら(入門編終了の段階ですね)、暗算の練習にも取り組みます。

そろばん教室ではとうめいそろばん」と呼んでいますが、そろばんの珠をイメージして頭の中で動かすトレーニングを始めます。

 

筆算での暗算はかなり難しいですが、とうめいそろばんでの暗算は桁数が多くなっても珠のイメージがしっかりとできていれば
小学生低学年でも3けたの数字が入るかけざんも簡単にできるようになります。

「とうめいそろばん」ができるようになると、学校のテストでも抜群の威力が発揮できますよ!

「Kid’sそろばん教室」では、そろばんの珠を動かすイメージがキチンと持てるようにシツコク?指導しています!